【月額1,000円で利用可能】 Canvaは無料版よりも有料版(プロ版)が圧倒的にオススメな理由!

ネタ

こんにちは、たくです。

今回は誰もがプロレベルのデザイン作成が可能になるツール

Canva(キャンバ)

についてご紹介したいと思います。

これからご紹介しますが、

YouTube・インスタグラム・ブログなど、特にweb系副業のサムネ作成においてはCanvaがあればほぼ解決すると思います!!

▼こんな方にオススメ

  • これからWeb系の副業を始める方
  • すでにWeb関連の副業を始めているがデザイン、サムネ作成に困っている方
  • 他にデザインツールを使っているがレベルアップさせたい方

先に料金をお伝えしておくと、無料版は0円、この記事でメインにご紹介する有料版(プロ)は年額12,000円です(月額契約だと月1,500円ですので、1年間利用するのであれば年額契約の方が6,000円もお得です!)

では行ってみましょう!

そもそもCanvaって何?

Canvaはオーストラリア出身の女性メラニー・パーキンスにより2013年に立ち上げられたデザイン作成サービスです。

「デザインによって世界を力づける」

というテーマの元、現在190か国以上、月間利用者1,500万人以上のサービスに成長しています。

参考記事によると、アメリカの売上上位500社のうち85%が何かしらの形でCanvaを使っているそうです。

かつてデザインというとデザイナーさんの領域であり、専門性が問われる部分でした。

しかしCanvaを使う事で、誰でも簡単に且つハイレベルなデザイン作成が可能になりました。

日本でも副業ブームの真っ最中ですね。

誰もがデザインする時代というのが当たり前になりつつあります。

そんな中Canvaが”デザインを大衆化した”という点で非常に価値のあるサービスかと思います。

Canva創業者 Melanie Perkins

参照:btrax 『世界で活躍する女性起業家たちと、取り巻く環境への課題』

参照:Japan Forbes 『デザイン革命目指す豪企業Canvaの評価額が1.6兆円突破』

▶Canvaのホームページでプロ版の内容を見てみる。

Canvaって何ができるの?

まず「canvaとは?」「canvaでは何ができるの?」という説明です。

簡単に言うと

YouTubeやブログのサムネイル作成
YouTubeのアイコン作成
ブログ用グラフィック作成
Instagram投稿作成
Instagramストーリー作成

などがテンプレートとして備わっています。

またタイトルで「副業オススメツール」と書いていますが、会社のプレゼン資料作成、手紙や名刺の作成などもできます。

Canvaはデザインに関して、本当に何でもできてしまいます!!

これらのテンプレートを選択し(もちろんpptのように真っ白のシートも選択可能)、テキストや素材、加工などを加えて、思い思いのデザインが作成できます。

逆にできない事があればぜひ教えてください笑

▶Canvaのホームページで各種デザインテンプレートを探す。

筆者が思うCanvaの有料版がオススメな理由

Canvaの有料版と無料版の中身を比べてみます。

個人的に一番大きな差は二つで

①利用可能デザインの量
②画像にロゴや背景が入るかどうか

かなと感じます。

シンプルですが特に②が個人的には大きいです。

それぞれ見ていきます。

(企業プランは利用したことがなく内容がよく分からないので今回は割愛致します。)

①利用可能デザインの量

無料版とプロ版の違いについては以下のように記載があります。

ポイントとしては

  • 無料テンプレート無料版だと25万点なのに対して、プロ版は42万点。かつ有料版は毎日新しいテンプレートが更新される。
  • 写真やグラフィックスは無料版が「数多く」なのに対して、プロ版は7,500万点以上利用可能。かつプロ版は動画やオーディオが利用可能です。

私も無料版から有料版に切り替えて思いましたが、

「これは一生かけても使いきれんわ…」

というレベルで膨大なデザインが格納されています。

無料版でも25万点のテンプレートがあり「無料版でも問題なさそう!」とお思いかもしれませんが、次の項目がオチです…

Canvaは写真バンクのpexelsやpixabayを買収しており、今後も他企業の買収を通してデザインコンテンツが増えていくと予想されます。

②画像にロゴや背景が入るかどうか

二つ目の理由にして、個人的に無料版と有料版の大きな差がこちら。

簡単に言うと無料版の多くにはこういう背景が入ってしまいます。

笑顔が素敵!

他にもCanvaのロゴがでーんっと大きく表示された画像もよく見かけました。

良さそうなデザイン、画像が見つかってもこれだとなかなか使えません…

透過ソフトを使えば解消はされるかもしれません。

しかし毎回その作業は面倒ですよね。

どうせなら有料版でどんな画像もストレスフリーで使いたいものです。

ちなみにこのような画像や動画の背景を消去する技術を持ったKaleidoという企業もCanvaは買収しています。

参考:Techcrunch 『デジタルデザインのCanvaが静止画・動画から背景を消すKaleidoを買収』

ぶっちゃけ使いづらいところ

これは贅沢な悩みなのですが、

デザインが多すぎて決めきれない!!

という点です。

例えば「素材」という所で「女の子」と検索すると、写真・グラフィック・動画…それぞれで女の子の素材が出てきます。

そしてこれらは無限に下にスクロールできます…

すごくないですか??笑

私はブログのサムネイルや自分が所属しているグループでの発表用資料としてcanvaを使います。

ですがいつも見た目に凝ってしまい、思うように作業が完了しません。

使ってみてもらえると分かると思いますが、本当に量が膨大です笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Canvaは月々1,000円ほどであなたのデザイン全てを完璧にしてくれます。

「よし!1年間使ってみてモトが取り返せるように頑張ろう!」

そんな感じでも十分にモトが取れる金額感ですので、ぜひ使ってみてください!

▶Canvaのホームページはこちら。